« よくある・ユーモア短編集-6- 会食データ | トップページ | よくある・ユーモア短編集-8- 頑(かたく)なに… »

2017年5月 3日 (水)

よくある・ユーモア短編集-7- +α(プラスアルファ)

 よく晴れた朝のことである。川品(かわしな)は所用を思い出し、店に電話した。
『ああ! これからですか? すみません。今日は日曜なんで、店、閉じてるんです』
「そうでしたか…。仕方ありません。では明日にでも…」
『すみませんね。明日の9時以降なら開けてますので…』
「じゃあ、そうさせてもらいます…」
 出鼻(でばな)を挫(くじ)かれた川品は、テンションを下げて電話を切った。まあ、こういうことはよくあることだ、と川品は気を取り直した。さて、何をしようか…とこれからの算段(さんだん)を始めたが、考えていなかった予定がすぐ立つものではない。まあ、いいか…と、お茶を淹(い)れて啜(すす)っていると、上手(うま)くしたもので植木の水やりをしていなかったことを川品は思い出した。そうそう! うっかりしていたぞ…と立ち上がり、水やりをしに川品は庭へ出た。水やりは数分で済んでしまった。ふと見ると植木鉢の棚が痛んでいるのに気づいた。+α(プラスアルファ)である。川品は道具のいくつかを道具箱から出し、日曜大工を始めた。今日は日曜だから、これが本当の日曜大工か…などと浮かんだつまらないジョークに小笑いして棚を修理していると、いつの間にか昼前になった。修理を終わる頃になると、下がっていた朝のテンションは回復していた。+αもいいものだ…と思いながら、川品は昼食を済ませようとキッチンの冷蔵庫を開けた。すると、今朝、収穫したダイコンの葉が目についた。このままでは萎(しお)れるぞ…と思った川品は、軽い昼食を済ませたあと、オヒタシにでもしよう…と熱湯で湯がき始めた。しばらく湯がいたあと、ダイコン葉を絞(しぼ)り、適当な大きさに切ったあと、だし汁て味つけし、小鉢に盛り付けてカツオ節を軽くふりかけた。昼食+αで、一品の完成である。冷蔵庫に入れ、これで夕飯は茶碗蒸しとコレと鰤(ぶり)刺しで整ったな…と思っていると、川品は急に眠気に襲われた。いつの間にか川品は深い眠りに沈んでいた。目覚めると夕方近くになっていた。川品はすっかり朝の所用を忘れていた。昼寝+αだった。

                            完

|

« よくある・ユーモア短編集-6- 会食データ | トップページ | よくある・ユーモア短編集-8- 頑(かたく)なに… »