« 楽しいユーモア短編集 (90)買い落とし | トップページ | 楽しいユーモア短編集 (92)知らぬが仏(ほとけ) »

2020年7月30日 (木)

楽しいユーモア短編集 (91)当期純利益(とうきじゅんりえき)

 どんなことにも言えることだが、当期純利益(とうきじゅんりえき)を考えて物事をするのは楽しい。別にお金に限ったことではなく、この現象を考えるのは、世の中の総(すべ)ての事象(じしょう)に当てはまるようだ。言っておくが、ケチることではない。^^
 今年で小学校一年になった雄太(ゆうた)はパパの雄一(ゆういち)が帰宅した途端、「ああっ! 当期純利益、当期純利益っ!」と口走るものだから、いつの間にか当期純利益を考えるようになった。雄一は会社の執行役員で常務取締役なのだが、会社の経営が上向く何かいい策はないか…と、絶えず考えていたのである。それが、当期純利益の口走り癖(ぐせ)となり、雄太を当期純利益の信奉者(しんぽうしゃ)にしてしまったのである。^^
「今日は我慢して¥70しか使わなかったから当期純利益は30円でしょ?」
 夕食のとき雄太は雄一に、それとなく訊(たず)ねた。
「んっ? ああ。まあ、そうなるかな。ははは…」
 雄一はあえて否定せず、暈(ぼか)して笑った。
「このぶんでいくと、僕は大金持ちだよね?」
「んっ? ああ。まあ、そうなるかな。ははは…」
 雄一は、また笑って暈した。そして、会社も笑えればいいがと、ボケェ~~っと思った。
 当期純利益が出れば笑える楽しい結果になる訳だ。^^

                           完

|

« 楽しいユーモア短編集 (90)買い落とし | トップページ | 楽しいユーモア短編集 (92)知らぬが仏(ほとけ) »